Windows 8 RP 版から Windows 8 Pro へ

使っているWindows 8 Release Preview版が期限過ぎて(1/15まで)メッセージがうるさいから、対策を検索したところ、Windows 8 Proへ3300円でアップグレードが可能とわかった。

早速取り込みしてみたら、一日かかっても終わらない作業でした。

最初はアップグレードしてアプリもそのまま使えると思ったが、終わって見たらデータだけ移行でした。それではパーテイションにゴミがたくさん残るので、新しいパーテイションにインストールにした。使っているアプリを再度入れ直すので時間がかかった。

SkypeとEvernoteはWindows 8対応版があるから、Windows 8マーケットから入れて見たら、使えものにならない。また普通のダウンロード版も入れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です