About

陳 泓 博士(人間科学)

ソーシャル・メディアと情報の個人化について研究している。

ユビキタス・パーソナル・スタディ(UPS)という理想な個人空間を提唱し、ユビキタス「個人書斎」に情報を集中して、いつでも、どこでも情報の共有、推薦できる環境を構築することが目的とする。

さらにほしい情報(ソーシャルストリーム(Social Stream))を世界のソーシャル・メディア中から引き寄せ、ソーシャル・ユビキタス・パーソナル・スタディ(S-UPS)として発展させ、実世界での情報行動・知識作業とデジタル空間とのシームレスな融合を図った「個人書斎」である。

利用者の「ライフログ」を可能な範囲で収集し、常にプライベートクラウドのような安全なところに保存するように、「個人書斎」をクラウドにマッピングする(USP Cloud)もデザインしている。

研究分野

  • 社会化情報システム (ユビキタス環境における情報マネジメントと共有活用)
  • ソーシャルネットワーク (分散型ソーシャルネットワーク)
  • 電子図書館 (個人書斎)

所属

担当講義

自己紹介

Hong Chen is a Researcher. current he work on Invited Researcher at Media Research Institute, Waseda University. His primary research interests are in web service, databases system, distributed systems, special to Social Networking Service, Content Manager System, Document Feature Retrieve, e-Learning, Computer Music. Build Digital Library like NAO-LIB,PoemDB,DigiLib and cross site community system. He is active in the research community, is an ACM, ACM SIGMOD, APSCE , DBSJ (日本データベース学会), IPSJ (情報処理学会) member. Hong also is working as IT Architect, System Engineer, Building company intranet and cross internet.

  • PhD in Human informatics
  • Master of Information System Management Sciences
  • MCSE / MCDBA / Senior Programmer(第一種情報処理技術者)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ